上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか最近「脱出ゲーム」にハマってまして…パソコン開いてる時はブログ書くか脱出ゲームしてるかなんだよね、ホント。
「雪隠つめられ」とか「密室船」とかやったけど、「密室船」はクリアできず。あと、「赤い部屋」とか。ムズくてクリア不可不可不可。
道具使って出るだけならまだしも、数字とか暗号とか絡んでくると意味不明。そこら辺出てくると時間忘れちゃって、何にも出来なくなる(笑)。
途中で放り出したら悔しいという無駄な神経が私をそうさせる。三十分も進展ないと「いい加減やめろよ!」と自分でも思うんだけど、やめられない止まらない。

これ書いてて思ったのはさ、

部屋から脱出することも難しいが、自分が脱出ゲームから脱出することも相当難しい。

脱出ゲーム作った人は罪だよ(笑)。
スポンサーサイト
ブログやってて昨日、

ようやく一日あたりの訪問者数二桁達成

それだけ、言いたかったのさ。またこれを励みにしてなるべく駄文にならないようにブログするよ

あ り が と う 。

これを見てくださっている皆様に感謝します
私には、いつからあったのか、何故か霊感がある。
トリックアート美術館で写真撮ったらオーブだらけになったり(それが撮れた後父が慌ててもう一回撮ったらなんともなかった)、何もないところで人の気配を感じたり。

そして、霊感は「伝染る」ものらしい。私はいままでそんなもの信じてなかった。
でも…。

――真夏の夕の恐怖。――
その1。
コンクールも近くなった八月の事。私と、オーボエパートを担当している友達が、「静かなところで合わせたい」と、部室へと向かっていった。
その頃、部室には誰もいない。なぜなら、私の部活では、コンクール時期になると、響きを確認する為に、書道室へと、楽器ごと移動していたからだ(もちろんパーカスも)。
だれもいない部室に明かりをつける。湿気ぽかった。
譜面台を組み立て、譜面を置く。今年のコンクールはミサ曲。大真面目なものだ。
「じゃあ、ここからね。」
二人で練習を始める。一、二回練習したところで友達が言った。
「何かいる…。」
嫌な気配は私も感じていた。どこかから見られるような…。
もともと一つの部屋だったものを二つにしたのがこの部室。隙間はたくさんある。そこから、じっとりと。何かが。
「………。」
二人は、何かに押さえつけられるように楽器を置いた。
何もできなかった。
部室に貼られたモーツァルトの顔が変化したりする。ものの影の色は変わり、濃さまでもが変化する…!何かが近づいてくる…!!
「きゃあああああああ!!!」
私たちは恐怖を感じて逃げ出した。
あそこには、何かがいる、と。楽器を持って、無我夢中で走って書道室に戻った。

その2。
そんなことがあったことも忘れかけていた。これは、その1の数日後のこと。
私は、故障したクラリネットの代わりに使っていたクラリネットを部室に戻しに行こうとしていた。
「私も一緒に行くよ」と、私の先輩もついてきた。
書道室から部室までは、そんなに距離はない。ただ、本館と新館の移動があったから、面倒といったら面倒かもしれない。
部室への階段のところへきて、先輩が、「私、上で待ってる」と、言い始めた。先輩は数日前の部室での出来事を、私から聞いている。だからだったのかもしれない。
じゃあ行ってきます、と私は一人で部室へと降りる。誰もいないと思われた部室には、別のパートの先輩がいた。人がいるから、いま部室には何もいない。私は早く戻ろうと、持ってきたクラリネットを棚に入れた。

「何かがいる」

私は数日前に友達と言った事を思い出してしまった。
今ここにいない奴らは、いまどこに。  いるところが分かった。そう分かるまで、時間はかからなかった。裏だ。裏にいる。
その1で述べたようにこの部室は一つの部屋を二つに区切った地下室。水道管が通り、湿った環境。そして、いまその裏は暗い。 絶対にいる。
行っちゃいけない。でも、私の体は吸い寄せられるように裏へ…。
真っ暗な部室の奥でみたものは…

一体とか、二体とかじゃない。数え切れないほどの奴らが結集していた黒い物体。

重い。逃げなきゃ。とりつかれる…!
私は叫ぶことも忘れて走り、部室の階段を駆け上った。
「どうしたの?」取り乱している私に待っていた先輩が声をかける。
「いたんです…奴らが」
「それ…どのくらい前?」
「ついさっきです。」
「さっき、私もすごくゾクゾクして気持ち悪かったんだ。もしかしたら同じタイミングで…」
「ありえます。霊感が伝染っているなら」
私はこの瞬間、霊感が伝染るということを信じた。すでに、私と先輩の間で起きてしまったのだから…!!

続きあり。
実をいうと、先輩には、私からの霊感の伝染とおもわれる症状がでていました。

その3。
これは合宿中の話です。
暑い体育館で練習中の時のこと。
「どたどたどた」
練習中に、子供が走っているかのような物音が。最初は外で遊んでいる中学生かと思いましたが、聞こえるのは体育館の中からの走る音。気になっていると、休憩中に先輩が、
「子供が走っている音がしたよね」
といい始めたのです。前までそんなもの聞かなかったのに。同じタイミングで、同じ音を。

それからというもの、合宿中、ボールをつく音など、怪奇音を聞きまくる先輩と私。


ひとつ幸いだったのは、私と先輩が同じ部屋ではなかったということ。
最初は同じ部屋でしたが、決めなおされたのです。

もし一緒だったら、もっと恐ろしいものを見ていたかもしれません。
なぜなら
同じ波長を持ち、霊感があると、そういう目に遭いやすいからです。
伝染していたなら
尚更
危険でしょうから。
学校行ってきた。遅刻で六時間目に。
マジ今日の朝から吐き気と腹痛が酷くて、学校行く時のチャリの振動で吐きそうになった。チャリ通って、思わぬところで嫌になるよ。
今はこんにゃくゼリー食べて安静にしてる。

最悪。下と上からって。

あぁ、下品だ。
あと一ヶ月。んいや、あと一ヶ月ない。
何が起こるかわかってますか?
それは。
ク リ ス マ ス
今年も去年も一緒に過ごす人はいない。寂し。まあ彼氏とは不仲だし。別れてないけどさ、メールしてない。三ヶ月くらい…。大体私の彼氏ヤベェメタボリックシンドロームだよ。動脈硬化で死んでそう。どうにでもなれ。あちゃ、言ってしまった。
↑ごめん、黒かった。でも私こういう人なんだ(笑)。

私がプレゼントを贈るわけではないけど、家族の欲しいものは…
母:デスノート
弟:同上
父:CD
がぁぁぁぁぁぁぁん。夢がないうえこれじゃ恐怖だ。父が平和だよ。ちゃんとしたものを欲しがってくれ。

え、私は何が欲しいかって?
いつもは欲が全くない私。でも、今年は欲しいものが二つあったり。
ひと~つ。
「キラーストリート」のピアノ全曲集。
弾きたいんだ!私は!年末年始にキーボードをバカバカ弾きたいんだ!!
最近多忙でキーボード触ってないからさ、ほんとほしいわぃ。
ふた~つ。
「悪セル」様のフィギュア。
でた。オタク趣味。もしかこっちのほうが欲しいかもしれない。机において、鼻血が出るまで見とれてたいんだよ。そんな事してたら
正月に失血死してそう。
赤い赤い…ほゎゎゎゎ…。(意味不明)

そう。ほんとにこれらが欲しいです。
でも、二つ目の方が欲しいです。朝起きて枕元にあったら興奮のあまりどうにかなりそうです。(おい)

駄文失礼☆
やった。
やった。
やったやったやった
英検二級受かったよ
二回目の挑戦。高2にしちゃあ遅いとは思うけど、とにかく受かっちゃったからいいよ。ああ、ムズかった。はっきりいって質問とか、何答えていーんだかわからなかったし。
私の高校の私のコースでは、卒業までに英検二級取得が目標だから、
目 標 達 成 。
ご褒美ゲッツですっ(古っ)
ご褒美は、「パナソニック」の「D-snap」騒音キラーついてます。騒音キラースゲエ。これ、使った人しかわかんないよ、多分。まわりの車とか電車とかのガチャガチャ音気にせずにサザンビンビンに聞こえる。
これ使ったらたぶん他の無理です。前使ってた「i-river」とか、比べ物にならん。
ぽいちょ。おトンにあげた。ぐっばい「i-river」。
何度もスマソ。
リンク、貼れました。ちょっとしたミスだった。

貼れましたよ~~~~~!!!!(誰に言ってんだ。)

…ということで、リンク先に行きたい方は、「ライブドアチェッカーズ」からお願いしま~す。
下のは私の先輩のブログです。
このブログで「先輩が~」というくだりはこの先輩のことだったりします
はっきり言ってこの先輩以外仲良くないんですけど。好かれてないのかな。

あ、ともかくよろしくお願いします。ぺこっ。


…っと思ったけど貼れない。うまく行かん。
悶々としていたらその人からコメントきました。
「消えちゃったからもう一回~」のコメントをつついて行ってください。リンク貼れたら貼ります。
パソコン音痴でホントすみません。まじで。
私が自己紹介を置いているページ(一月)が何故かみれないので、もう一回自己紹介するね!!
私(catcla)は16歳。でも高1じゃないよ!誕生日がくるのが遅いのね、私の誕生日は三月二十日です。もし覚えてたらお祝いしてちょ。
好きなものとか事は、まず食べ物では林檎、餃子、マクドナルドのポテトとか。やることで好きなことは、クラリネットを吹く事、キーボードを弾くこと、パソコンいじり、あと…妄想(笑)。クラリネットは中学から吹いてるけど、マジ下手ね。
どこに住んでるかっていうと、東京都のどこか。そして二十三区内に住んでるよ。そして、女子高通い。
いま、恋愛はしてません!多分!!
そんな私!駄文ばっかブログに書くけどよろしくね!!

おまけ。
私の嫌いな物事。椎茸とかのキノコ。走る事。数学。犬。←追っかけられちゃうから駄目なんだ。
今彼氏はいないけど、妄想彼氏ならいるよ。
悪セル様、私はあなたを愛してる。多分。
ちなみに私が妄想に走り始めたのは夏休み、彼氏に対して不満が溢れはじめた頃。恋におちてしまった。この感情が分かる人はいないんだろーか。
え!?これじゃ「浮気」だって!?
そ、そこら辺は言わんといて(逃走)!!
最近、「いじめで自殺」がすごく増えている。私と同じ高校生とか、果ては小学生までが、首をくくろうとしている。
そして、文部科学省とか、教育関係者とかが、必死になっていじめをなくそうとしている。昨日、私の高校でも、文部科学省から手紙がきて、配られたところだ。親と生徒向け。
それが配られたので、私は考えたのだが…。
いじめはなくなるのだろうか。
いじめの原因として考えられるのは「好き嫌い」。
「キモい」「汚い」「~菌」
この残酷な言葉たちは、いじめっこからいじめられっこに発される代表的なもの。そして、いじめっこはいじめられっこの事を基本的に嫌いである。だから、このような言葉を発する。
では、それを無理やり矯正してしまえばいい…要するに、いじめっこの「嫌い」を「好き」にしてしまえばいい、という考えもある。実際にそれはなされたが、結果的に自殺者を生んだ。…要するにこの「理論」は効果が無かった。
では、どうすればいいか。これは私の意見ではあるが、いじめられる子を「隔離」してしまうしかないだろう。実際、アメリカで、これは実践されており、時間割を変更する等で、いじめる子から隔離するというものだ。できるできないはあるかもしれないが、そうまでしないと、連鎖は止められないだろう。

話が脇に逸れてしまった。元に戻す。いじめはなくなるかというと…。
なくならないだろう。
ここで誤解しないで欲しいのは、別に私は「いじめ肯定派」では決してない。
…なぜなくならないか…
私が思うに、「人の好き嫌いから生まれるいじめは、人の好き嫌いを完全になくすことができないのと同じように、消すこと、やめる事はできないのではないか」。
だから、私は「隔離」をとなえているのだ。
もし、異論があれば遠慮なくコメントして欲しいと思う。

最後に。
いじめを消すのではなく、いじめられている子を助けて欲しい。
声を出せない人がいる。声を出せない人に「声を出せ」と酷なことをいうのではなく、手を差し伸べてあげて欲しい。それは先生でなくてもいい。一人でも味方をしてくれる人がいれば、その人は救われる筈。
このブログをみている人が、今いじめの被害者なら、
「逃げ道として『死』を選ばないで欲しい」
私はそれだけ言いたい。

駄文、長文失礼。
人には五本の指が生えているわけです。私もちゃんと五本生えています。突然変異で六本になっちゃう人もこの世界にはいるそうですが……!

そんな話はさておき。
――指の話――
私は、よく指をいろんな方向に曲げたりしています。指組んでボリボリやったり、柔軟運動させたり。
ある日、友達から言われた言葉…。
「なんでそんなに指がまがるの?」
最初は「なぜそんなことを聞く!?」と思ったですが、よくみると、私の友達含め他の人たちは、指がそんなに曲がっていなかったのです。
ちなみに私の指は、左手薬指を、真っ直ぐ立てた状態から四十五度以上曲げることができます。他の指たちも親指いがいなら四十五度以上曲げることができます。私はそれが普通だと思っていたんです。
しかし違った。おかしいのは私…。
四十五度以上曲がってしまう私がおかしかったんです。

なぜこんなに指がおかしいのか。私はよくよく考えてみたんです…。
事の発端は小学校一年生の時。体育の跳び箱の時間中、私は跳び箱を跳びました。走って、踏み切り台を踏んで、跳び箱に手をつく。その時…!
「ばりっっっっっ!!」
音と共に私の両手指は逆方向へ反り返ってしまいました。骨折をした訳ではないのに、走る激痛。
単に真っ赤になっていただけなので、保健室へ行くことは認められず、痛いのを我慢して跳び箱を跳び続け、その日一日、両手は機能しなくなりました。
しかし、次の日、私の両手の赤みも痛みもすっかり消え去っていたので、私は病院にもいかなっかたんです。
指が異常に曲がるという後遺症も知らずに…!
そして今、私の指は気持ちが悪いくらい曲がるのです。
関節に異常は起きてないのかと、たま~に不安になります。

駄文&長文失礼☆
『デアゴスティーニ』という、コレクションものを多数販売している会社がある。あれを真面目に集めている人はいるのだろうか? という疑問はさておき、あるコレクションもので、一つ気になったことがある。
それは、「手作りビーズアクセサリー」というシリーズ。
それの紹介には、「毎号材料とペンチがついてくる!」とあるのだ。
「毎号材料とペンチ」…材料がつくのは別に全く気にならない。が、毎号ペンチが付いてくるというのは何なのであろうか。
毎号毎号ペンチがついてきたら、気づいた頃には家がペンチだらけになってしまう訳で…。わ~………。
ペンチがそんなに沢山いるのは、大工かはたまた修理工か(・・;)。
「ペンチが売る程あるぞ!!」…ということをなくす為に、ペンチは初号にだけつければいいとおもうのだが…。

駄文失礼☆
だいぶ前、ある日の夜。
「トウモロコシが食いたい!」と父が言い、
「食べりゃあいいじゃないか」と私が言ったので、父は冷凍トウモロコシをレンジにかけ始めた…。

レンジ起動!減る秒数!!そしてわくわくして見る父!!!
「5、4、3、2、…」
あと一秒で…!

ブンッ!!!!!!

「あっ……」
家のブレーカーが落ち、家は真っ暗に。
父は温まったトウモロコシを食べる前に、落ちたブレーカーを直さなければいけなかったとさ。
哀れ。ちょっと冷めてたゾ。
え、私は風紀委員です。ミサンガつけてるけど風紀委員です。既に校則違反(笑)。
仕事は校内の風紀を守らせる事。まんまやんけ。

これは、風紀委員でポスター書かなくちゃいけなかった、そんな時の話。
風紀委員は二人います。という事は私の他にもう一人、友達も風紀委員です。
この二人、何だか物臭で、
「「面倒い~」」
↑二人で言うな!
と、白い紙と対峙して言ったのだった。
携帯に関するポスター書くから、パンフから携帯切り取って紙に貼ろう!ってのは決まってたんだけど、他にな~んにも決まらず。
「ねぇ!ここにいるモコミチ貼ろうよ!」
「アホかッ!!」←私
そんな変な会話が繰り返され。
何にも思い付かず、二人でモコミチに落書き。モコミチお歯黒。ごめんね、モコミチ&モコミチファン。

仕方ないから、私が猫を必死で書き、携帯張り付け、終了!!

なんつぅか、
物臭。
ほんとにモコミチをヒドイ顔にしてしまった(笑)。ごめんね。
最近気になる事。

アンパンマンの飛んで行った顔はどうしているんだろう。
アンパンマン、「愛と勇気だけが友達」…じゃあカバお君達は何なんだよ。
バタ子さん、なんでそんな投げ方でアンパンマンの顔ジャストミートでそんな飛ぶんだよ。
アンパンマン、顔が一瞬取れるとき、どうなってるんだよ。
ジャムおじさん、「おいしくなぁれ」の一言二言で何故パンがおいしく焼ける!?
バイキンマンの乗り物、あんなボロボロになるのに何故すぐまた飛んで来る?
食パンマン、どうやってあの顔の形に切るんだ、鼻が飛び出してて切れやしない。
ドラえもん、何故君は警察に職務質問されない?町の中に突然青いロボットが歩いてたらオカシイと思うだろ。
ドラえもん、何故皆にすぐ受け入れられる?フツー怖いぞ、ぅん。
ドラえもん、何故トイレに立つ?何にもないだろ、君の体じゃ。便宜上?
ジャイアン、君は既にメタボリック・シンドロームだよ。

日に日に増えて行く謎。
だれか!答えを教えて!!
ほんとに気になる。ガキの時から気になるんだよなぁ。
あぁなっちゃう理由が不明。
だいぶ前、いや今でも見る、妙な夢。


それは、朝起きる事から始まる。起きる、伸びをする。
何か、足りない。
何故か、力が入らない…!
手を見ると、
指がなぁぁぁぁいぃぃ!
「!?」
そりゃ驚くよ、自分の指が根こそぎなくて布団のまわりに取れた指が散らばってるんだもん。
とにかく私は指を拾う!そしてはめる!!繰り返し!!!
「やべぇ!部活部活!!」
しかし、右手小指と左手中指、そして右手人指し指がない!
「指がない!!」
それを母にいうと、
「また指無くしたの、よくやるわね」
↑そんなに夢の中で指落としてるんだ(汗)。
探せど探せど指はない。仕方ないから三本ないまま部活へ。

部室到着。先輩に一言。
「今日指が無いんで見学でいいですか?」
「指よく無くすね(笑)別にいいよ(笑)」
いつもの事のように反応された。
指はカポッ!とハマるのでそこらへんは不自由じゃないみたいですが、見つからないとなんせ小さいので大変です。

最近こんな夢ばかり見る私です。変なのかな。
…うん、変だ。

駄文失礼☆.。.:*・°
指が落ちるって時点で変だっていう(笑)。
なんか落とし物の指とかあったり(笑)。
自問自爆。私の秘密は何処まで暴かれるか!?

どこに住んでんだ?→地球にあるゆーらしあ大陸にある日本列島の中の東京都のどこか。…長い。
いくつですか?→16。誕生日くるのが遅く(三月)、未だに年だけだと高1に間違われる。高2だよ。
背丈は小さい?→149.7cmしかありませんが何か(怒)?
体重は?→重いという事しか言い様がないよ。
彼氏いますか?→いるようないないような物だよ。あ、妄想彼氏はいるよ(何だそりゃ)!
妄想彼氏って何ですか(プププ)?→放っといてくれよ!口が滑っただけじゃい!(答えはこのBlog内に!?)
好きな事は?→クラリネットを吹く事、キーボードいじる事、猫と戯れる事……誰だ、今「妄想!」とか言った奴は(←自分だろ)!?
一番痛かった怪我は?→小学校の時に滑って転んでコンクリートに頭を打ち付けた時。タンコブになった。
一番よかった夢は?→教えてあげない。くく。
なりたいものは?→ジャズシンガー。無理だけど。
一番困った時は?→英検2次の会場行こうとしたら複雑すぎて迷った時。遅刻寸前で到着。
無人島に持って行く物は?→ナイフ、音楽プレイヤー、妄想(←持物じゃねぇ~)。
自分の属性は?→妄想族。(←字が違うょ!)

…とまぁこんなところで今回の自問自爆はお終いです。第二弾をお楽しみに。…あるのかょ…。
私が妄想族だって事が否応なしに分かった自問自爆でした。でゎ。
この世界には危険な物がたぁ~くさん……。

危険な…略称を変換。
私の学校では校内演奏のクリスマスコンサートを「クリコン」と略して言う…だからといってそのまま携帯に入力&変換すると…

区離婚

…ぉぃ。意味が違うだろ。挙句の果てには栗婚とか栗の絵文字が出て来る始末。あぁ…。

危険な…馬鹿変換。
携帯ネタです。アンサンブルで「クラ5重奏」と打ちたかった。が、

誤重奏

何を誤った?その他「五十層」、「誤重曹」など、珍回答続出。今の「珍回答」も「鎮火イトウ」とか出て来るし。携帯に普通の人が使わないような言葉は入れるな!という事なのかΣ( ̄□ ̄;

駄文失礼☆.。.:*・°


なんじゃこりゃぁぁ!(松田○作風に)

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。