上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近サザンのFC(応援団、と呼んだほうがいいのか)で、今年の桑田さんの全国ツアーの抽選とやらが行われたらしい。

何か種種さまざま色々で

涙を呑む人

喜ぶ人

複雑なもので……。


しかし意外と公平じゃないらしい。
結構いじわるなものらしい。

しかもすぐにヤフオク転売とか来たみたいで。
神経疑っちゃうよ。当たらなかった人尻目に売っちゃうんだ?考えないでデジカメで写真とって出品?
本当にファンなの?(←扇風機じゃないよ

……ごめん、感情高ぶりすぎた。



いや、私もそういうことあったので。高1の時に。年越しライブだったっけな?
FC会員じゃなかったから、一般の時に電話かけて。固定電話だけじゃなくて、携帯からもかけた覚えがある。
まさしく両手に電話。

何回やっても「回線が混んでおります」って言われちゃうの。
それで何回も切るの。受話器置きなおすの。
それを三十分くらい繰り返してた。延々と。一人じゃどうしようもないから家族全員で。
携帯ふくめたら六台くらいあったんじゃない?電話が。

かかるの念願待ち続けて、私のが繋がった。


喜びもつかの間、売り切れたって。
売り切れたって。
売り切れたって。
……流石に受話器落とした。
三十分かけてこれなんだ、と。
仕方ないから、「んじゃあファンの皆楽しんできてね」、と思ってみた。

絶望する私にオトンは言った。
ヤフオクにある」、と。


嘘だと思った。が、私が行くはずだった公演の一週間前にヤフオク覗くと100を越すチケットが出されてた。
落とせるのはいくらでもあった。実際オカンにも聞かれた。
「落とす?」と。

「いらない」と私は言った。そんなんで手に入れたくなかった。
その時ようやく気づいた。


あの100枚は行くために取られたんじゃない……


売られるために取られたんだ
行きたいという感情を煽るための道具になったんだ

と。


そしてその日、公演の日時が過ぎ去っていった。



――あの時と変わらないんだ。
結果的に、欲しい人は当たらないで、腹に一物あるひとに行くんだ。

それは必然的な結果なのか、それとも何かの悪戯なのか。
もうあまりあってほしくはない。
スポンサーサイト

タグ : 桑田 コンサート チケット ヤフオク 転売 憤り

<< 相関図。 | Home | 今。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。