上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暗い。
見たくない人は見ない方がいいかと。









14日

アノ日から一年が経とうとしていた。
私の記憶と精神が目茶苦茶になったアノ日から、




私の友達はアノ日に泣き崩れた。
私はアノ日に怒り狂った。

一年後
私の友達はまた泣き崩れた。


ただただその日を思い出していた。
頭の中で「思い出さない」とはできないらしく
涙は止められなかった。

私は怒り狂った。
このようになった一年前を怨むとともに
思い出した自分に怒った。


何とか気丈に振る舞いたかった。




忘れたかった。




もう二度と悲しまないように





……でもどうにもならないんだ。










最後に、私の親友が、14日の一年後に言った言葉、

「あんな奴らのために涙を流すのはもったいない」


………そんなこと、分かってる。
ただ、止められないんだ。

一年経ったら忘れられると思ったんだ。
でも、分かったんだ。


傷 は 思 っ た よ り 深 い ん だ っ て
スポンサーサイト

<< 換金(BlogPet) | Home | クリムゾンは狂ったcolor。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。