上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー、この話は私が書くにしてはグロテスクな表現があります、というか痛々しいです。
痛々しい画像はありませんが、言葉が身体的に痛々しいです。

一応話題は「巻き爪」です。

この記事をご覧の場合は気をつけてください、苦情言われても仕方ないので。
では、始めます。
見たい方は、下までスクロールしてご覧ください!!












えーと、始めます。
私は昨日、巻き爪の矯正具をはめてきました。


はめたのは両足の親指です。

小さいころから少し筒ずつ巻いていき、今となるとヒールの靴がどう考えてもはけず、痛みでスニーカーばかりの生活にさよならするためです。
大学行ってから慌てて矯正するより、時間があるうちに金具入れちゃおう、ってことになったので。

巻き爪角度:イメージとしてはカマボコのカーブと市販のクロワッサンのカーブを足して2でわったくらい。
靴に当たったり、親指をぶつけたりすると痛い。日常的な痛みなし。


巻いている、という意識はあったので、2年前くらいに病院に行き、爪の切り方などの指導はしてもらっていました。


いつか治さなくては、
という意識がどこかにあった私は、ネットで治療法を探し始めました。
しかし探してみると、肉を切ったり治療後の激痛何週間もの絶対安静という痛々しい記事が並び、困りました(スプラッター状態なのが文字からひしひし伝わってくるくらい)。



……私のした治療法が、矯正
よく、歯並びが悪いところに、金属を入れて矯正しますよね、それを爪にやるんです。

治療名、VHO。
ドイツの巻き爪治療法で、痛みがほとんどなく、施術直後から歩ける。

――をやろうとしたんですが、画像が見た目痛そうでorz
はっきりいってひいてしまいました。
だって、

爪の横に金属食い込んでる!!
ように見えたんです。ネットのページには「痛くない」とか書いてるわりに反する!!
一応、爪と真皮の間のわずかな隙間にワイヤを滑り込ませ固定するので、神経の通っていない爪は痛みを感じない。
……ということらしい。
しかし痛そうだ。あーやだ。ああああーやだ。

やだやだやだ。


なので、
月曜日に病院にいったものの、怯えて帰ってきちゃいました。
本当に私臆病なもので……。先生に「痛くないよ」といわれたのに。

火曜日一日考えて、水曜日に勇気を振り絞って行って来ました。
やっぱり、カーブがゆるいうちにやったほうがいいし、せっかくお正月に買ったブーツがはけないなんて悲しすぎる。さらに進行して爪をひっぺがされたら痛い。




「お願いします。」


診察台の横の小さいテーブルに足を乗っけて待つこと数分、先生が歩いてきた。

「始めますね、」

私の爪は脱脂綿で消毒されていった。
私はものが突き刺さる(別に突き刺さるわけではないがその感じが嫌なのだ)のが見てられないので、看護士さんに見えないように&足が動かないように押さえてもらった。

「あ、あたたた」

つい反応して声を出してしまったが、堪えられない痛みではない。
多分、この痛みは爪が巻き込んだ肉と爪の間をワイヤーが割っていくからだろう。

左右端と終わると、真ん中を吊り上げる(引っ張る?)。
爪が少し持ち上がる感触。痛みはない。

右終わりましたよ、の声は意外と早くかかった。
左に移行するまで早く終わらせてくれた。恐怖は早く過ぎた方がいい。
左指も無事に終わらせてもらうことができた。
最後に、靴下がひっかからないように、ジェルネイルで真ん中をとめてもらって終了。
治療台から降りて、スリッパをはいてすぐあるくことができた。
なんだか、まっすぐに少し近づいた気がする。


施術中、後の先生の対応が細やかで良かった。
怖がっている私をよく分かってくれたし、「大丈夫」「もうちょっとで終わりますよ」と言ってくれたので結構頑張れた。
ありがとう、って感じ。
あとはこの金具が外れるまで自分で爪をけずったりしてケアするだけ。
強力なワイヤがゆっくりと爪の成長に合わせて前に進みながら矯正してくれる。

ちょっと我慢するだけで、この先痛まなくなるんだから、いいとおもう。
もしこの記事読んでる人で巻き爪の人が居たら、早く病院に行ったほうがいいと思う。
早ければ早いほど、処置も軽くて済むし、正しいつめの切り方も教えてもらえる。
よっぽど怖いのは病院に行かないで深爪しまくってどんどん症状を悪化させること。
深爪は悪魔のスパイラルの始まりだと思うから。



私はかなり深く巻き込んでたと思ったけど、先生に言わしてみれば、「まだまだ軽症でVHOしやすい」らしい。
もっとヤバイのはたくさんあって、膿とか出血とか。妄想するだけで痛々しい。
重症だと、VHOも痛いらしい(麻酔の可能性も!!)から、優しいうちに病院行きましょう。

経験者から言えるのはそれだけだと思ってます。
巻き爪の人々に、未来あれ。
スポンサーサイト

テーマ : ヘルス&ビューティ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : 巻き爪 VHO 病院

<< 妄想族が妄想を止めるとき。 | Home | 新年早々始業式早々。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。