上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は卒業式でしたよ。
三年間ってすんごいあっというまだった。
早すぎて逐一覚えてなんかねぇ、ってことはないけど。


結果的に、高校生活は楽しかった、のかな。
生活を大きく変えたこともあったし、悩んだこともあったし(つーか悩みっぱなしだよ)、笑ってたこともあったし。消耗しきったこともあったし。
学んだことが多かったのかな。

高校に入ってから初めて退部なんかしてさ、忙しかった日々に流れてく何か見つけようとして躍起になったり。腰痛になったのは確か高校だわ。どうでもいい。今もたまに痛い。

貧血になったりして倒れたり。
足にばっかり血がいって足が元気でもしゃあないんだよ!!
あの時にクラスの人たち皆集まっちゃって迷惑かけたさ。
同時にお腹に走る激痛に「痛い」しか言えなくなったりして。


どんなときでもクラスの人たちっていうのは優しかった。
すんごい迷惑かけてんの私なのにな。
とくに私と仲が良かった人なんていうのは。

災難にあってるようなもんだろ。不調でまくるしな私は。
それにブンブン振り回されてるって。



皆イイ人たちだったと思いたい。
つーか思うよ。
今まだ全然卒業した実感沸かないよ。
四月からまたあの学校行くんじゃないかって、四月からまた皆と話すんじゃないかって。

思うんだけど、な。
それもついに終わりらしい。


終わりをもう一度見つめるというのは、何か辛いものだ。



こうやって高校であったことを羅列してくと、スガシカオの「たとえば朝のバス停で」っていう曲の感じ。
無造作に背中をガンって押してくれた人も居たもんな。


なんか『Progress』聞きながらブログ打ってたら泣けてきた……ば、馬鹿っ、これは涙じゃないんだから(ツンデレ
スポンサーサイト

<< 赤毛になろう。 | Home | 起きたらいつも暗いんだが。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。