上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精神的に一応峠を越えて、回復してきました。
なので最近ちょっと元気です。…一昨日あたりは鬱でした。


もうそろそろこういう荒れやすいとか精神が弱いところを治さないといけないと思う。いつまでも情緒不安定とか感情の起伏が激しいとかじゃ生きてられないし。
こんなじゃ、人を散々傷つけてしまう。


…この先、暗い表現多いです。




でも、鬱の状態は小5とか小6のときとかよりはよくて死にたい願望とかそういう危険なのはないので少しはいいかな、って思うこともあるけど。

あの時は何にも楽しくなかった。
授業の合間の皆の笑い声がひたすら嫌だった。「何でそんなに笑えるの?」と考えていた。自分の存在が教室の空気になっていくことが嫌だった。皆は私なんて存在しないかのように目の前を通り過ぎてった。
小5の時の先生は私を全否定した。私は「馬鹿」として執拗にその先生に睨まれていた。
何なんだよ、この世界って存在があるものしか大事にされないのかよ、話がよく分かって頭がいい、先生のペットみたいに気に入られているような奴ら以外はどうでもいいっていうのかよ。

ああ、なんて馬鹿馬鹿しい。
人の言いなりになってロボットみたいに従って、面白い?
空気みたいな存在、そして先生にも気に入られない存在であるような私はそう思った。
窓の外へと自らの体を自由にしてやりたいと何度か思ったが、やめた。
卒業写真は作り笑いで微笑んでやった。

恐ろしかった。


中学の時には自分の存在があるように思えたが、また高校では空気になりかけている。
もう二の舞にはなりたくない。

私は存在すべきところで存在していればいいと思った。何も、全てで存在しなくたって、部分部分で存在してればいい、と。自分が完全に消え去ってしまわなければ…。

モノや場所に光を当てると、どこかに影ができる。
私は、その影になる。その影の中で生きていく。


最終的に、私は私が居心地がいい場所にいればそれでいい。
誰か一人の記憶の中にでも存在できれば、それでいい…。



やっぱ、何か暗かった、ね。
スポンサーサイト

<< あああああああ~~~!!!! | Home | またまた(パソコン用)。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。