上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人には五本の指が生えているわけです。私もちゃんと五本生えています。突然変異で六本になっちゃう人もこの世界にはいるそうですが……!

そんな話はさておき。
――指の話――
私は、よく指をいろんな方向に曲げたりしています。指組んでボリボリやったり、柔軟運動させたり。
ある日、友達から言われた言葉…。
「なんでそんなに指がまがるの?」
最初は「なぜそんなことを聞く!?」と思ったですが、よくみると、私の友達含め他の人たちは、指がそんなに曲がっていなかったのです。
ちなみに私の指は、左手薬指を、真っ直ぐ立てた状態から四十五度以上曲げることができます。他の指たちも親指いがいなら四十五度以上曲げることができます。私はそれが普通だと思っていたんです。
しかし違った。おかしいのは私…。
四十五度以上曲がってしまう私がおかしかったんです。

なぜこんなに指がおかしいのか。私はよくよく考えてみたんです…。
事の発端は小学校一年生の時。体育の跳び箱の時間中、私は跳び箱を跳びました。走って、踏み切り台を踏んで、跳び箱に手をつく。その時…!
「ばりっっっっっ!!」
音と共に私の両手指は逆方向へ反り返ってしまいました。骨折をした訳ではないのに、走る激痛。
単に真っ赤になっていただけなので、保健室へ行くことは認められず、痛いのを我慢して跳び箱を跳び続け、その日一日、両手は機能しなくなりました。
しかし、次の日、私の両手の赤みも痛みもすっかり消え去っていたので、私は病院にもいかなっかたんです。
指が異常に曲がるという後遺症も知らずに…!
そして今、私の指は気持ちが悪いくらい曲がるのです。
関節に異常は起きてないのかと、たま~に不安になります。

駄文&長文失礼☆
スポンサーサイト

<< いじめはなくせるのかなぁ。 | Home | ペンチの話。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。