上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コレも超☆遅いネタなんですが、8/13にコンクールがありました。これはその話です。

私がコンクールで吹いた曲は「トッカータとフーガ」。…というのは、「チャラリ~!鼻から牛乳~!!」の曲です。問題の部分は曲の最初にあるんです。
…関係ない話はさておき、私は部活とか色々な都合上、六月の後半ぐらいにクラリネットの1stから2ndへ移らなくてはならなくなり、もう一回練習しなおしになってしまいました(汗)。音が結構違うのでかなり大変でしたが、期日までには間に合い、合奏に参加しました。
その曲はミサ曲、という事もあり、シリアスなんです。お笑いいらないくらい…(汗)。出来なかったら鼻から牛乳~!!ですが(笑)。しっかし、他のパートと合わない合わない。よくズレました。
色々怒られたりとか揉めたりとかしながらも、前日、色々な思いが頭を駆け巡り(他の記事にあります)、先輩とお喋りして、あぁ、これで先輩居なくなっちゃうんだぁ…と思ってちょっとしょんぼりもしましたが、
本番当日。
自分がやれる最大限を出したが……。

結果は銅賞…。

ホールの外へ出た時、先輩を見ると、
泣いていた。結果が出た時から泣いていたのかもしれない…。
先輩方は金賞を狙っていた。私は最善の演奏を狙っていた。目的は違うのかもしれない。でも……私は涙を抑える事が出来なかった。金賞が取れなかった。そのことで泣いた訳じゃないけど…。
私の所へ来た先輩に、私は泣きながら謝った。
先輩、ごめんなさい、と。
かける言葉がみつからなくて、謝る事しか出来なかった…。

その後、その場解散に。私と先輩は目を真っ赤にしながら、でももう泣きやんで、ぼぅっと空と景色を眺めてました。
「そろそろ帰りますか。」先輩からでた言葉。「はい。」と私も返事をする。
二人で電車の席の隣り同士に座って、ずっと喋ってて(何故か後輩とかに写メ撮られた)、あっというまに地元まで帰ってきて、その後もなんか色々話して、
「では。」
「さようなら。」
と別れた訳です。そうして、私のコンクールは終った訳です。
この中に出て来る先輩とは私は仲が良く(同じパートです)、8/20には映画見に行ったりもしました。
スポンサーサイト

<< チューナー購入大騒動☆ | Home | 時期遅れながら… >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。