上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が使ってる、学校所有のクラリネットが壊れてしまいますた…。原因は…割れです…。
クラリネットは、もともと木でできています。最近はプラスチック製もありますが、木製クラリネットの材料は、グラナディラという、水に沈む、珍しい木なんです。木というのは生き物です。そしてクラリネットには沢山の穴があいています。湿度と温度の変化が激しかったりすると、ヒビが入ってしまうんです。私の使ってるクラリネットも合宿でヒビが入り、今日修理に出しました。一応明日の午後帰ってくる予定です。
今私の使ってるクラリネットは壊れているので、代わりに別の会社のクラリネットをふいているのですが、まず音がヒドいです。ギャピー!!と毎日鳴ります。そして、キーが軽すぎました。16分音符がコケてしまうんです(汗)困った事に……。最大の問題は…親指にかかる負荷。クラリネットというものは、全部の指を離しても落ちないよう、右手親指で支えるための金属製の出っ張りがあるんです。それが、別の会社のクラリネットなものだから、位置が違うんです…。合宿の最中から右手は激痛に襲われっ放しです。痛い?…。痛くても、吹かない訳にはいかない。頑張って吹いているけど、流石にツラいものがあります(>_<)
でも、明日の午後マデの辛抱♪そこまで、私も頑張ろうっと。
主にクラリネットを作っている会社は、
ビュッフェ・クランポン
セルマー
ヤマハ
です。(楽器…特にクラリネットかサックスかやってる人じゃないと分からないかも…すみません…)
今私が使ってるのはヤマハ、壊れて修理中なのはセルマーです。
セルマーはサックス製作で有名な会社なんですょ。
楽器がよくわからない人には、ちょっと分かりにくい話だったかもしれません…。
スポンサーサイト

<< 先輩… | Home | バッハ騒動 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。