上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜中に、片付けるでもなく引き出しをいじくり倒していると、過去のこまごましたものが顔を出してくる。

年賀状とか、
手紙とか、
写真とか、
モノとか、


見直してると、不思議になるもんで。

過去の私は太ってたナ
とか、どうでもいいことを考えてみる。



人と人とのつながりを考えてみると、
今何をしているか、分からない人が多い。
そんな場合は、私も何してるのか把握されてないけど。

あの友達がまだこの住所に住んでいるなら、手紙を書いたら届くのかな。
メルアドも、変わりすぎてしまって分からない。
携帯に入ってても、エラーで返ってくるだろう。
近くにいるのに、何だか分からないのは辛い。
元気であればそれでいいけれど、手紙なんか出しても返ってくるだろうか。


そういやアイツは元気にしてるだろうか。
全く好きではないしむしろ嫌いだけど、身体を壊してないかは気になる。
これは前者の友人と違ってメールを出す気にもならん。



つながりを失うということは
孤独に走ることではなくて
新たにつながりを探すということ...
スポンサーサイト

<< 愛さえあればって言ってたけど | Home | それは心を乱します。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。