上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと暗め、結構前の話。

私が、小学校時代唯一の親友だったKに会ったときのことだった(確か私が中学生のときだった)。




ふと、話が小学校のときの話になった。
私が二次元に走る何年も前のときだから、私は当たり前のように三次元(要する生身の人間)に恋するわけだが…。

それに対し、かなり衝撃の事実が知れた。


私は、小3の時にSという男子(サディストのSではない、名前のS)が好きだった。ふとした拍子に恋におちるわけだが。
そのことを私は親友Kに相談した。
告白するだとか(ぶっさいくな私は振られましたが!!)、話すときだとか、色々どうすれかいいかとか話してて、何だかその時わくわくしてて。
そのときは知らなかった。

Sのことを親友Kまでもが好きだったなんて。

そしてそれを


私に隠していたなんて。




言ってくれれば良かったのにさ。
それを言われて、かける言葉も見つからなかった。
親友と恋愛対象が被ったら、やすやすと譲ってしまうものなのか。

ほんとに、言葉失ったもん。
もう私とそのSは関係なくなった(中学で離れる)けどさ、KはSと学校一緒だった。中一の頃電話してたら、「もしかしたら(Sを)好きかもしれん」とか言ってたけど、最近のことだと思ってたよ。
それが、私と同時期に好きになったのを隠してたなんて。
つらいよ。

そんな、後手にまわってさ。
つらくなかったの?
自分の親友の恋愛が実っちゃうかもしれない。
後ろめたくなかったの?

聞いてやりたかったけど、聞けなかった。
Kはどうしてるのかな、今となっては、メルアド変更のメールが一方的にくるだけだけど。全く疎遠になった。


よく考えたら
その事実が知れたときから
会ってない…。
縁の、切れ目、だったのかもな。
スポンサーサイト

<< 止まらない!! | Home | パイレーツ!!!!! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。